林野火災工作車

林野火災が発生した際に、人員や資機材を搬送する車両で、4WDのトラックシャーシやベンツのウニモグなどをベースに作られています。ジェットシューターやチェーンソーなどを積載するスペースの他に水槽を積んでいる車両もあります。

青森県八戸地域市町村圏事務組合消防本部八戸消防署南郷分遣所配備 シャーシ:メルセデスベンツU406 ポンプ:B-2級可搬ポンプ積載 水槽:1,000L 製作:1973年 八戸鉄工所

林野火災時に人員や資材搬送用に使用する車です。PTOの取り出しが前部にあり、数々のアタッチメントを取り付ける事ができます。ウニモグは1970年代に高い走破性を買われ、各地に林野工作車として配備されていたようです。現在でも北海道羊諦山ろく消防、岩手県久慈地区消防、埼玉県大滝村消防団に同型の物が残っています。

Rescue119 Home page ©Takeshi Hosoda

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO