田名分署

所在地:相模原市田名4124-1 

  化学車



シャーシ:いすゞKK-FSR33G4改 ポンプ:A-2級(NPB114) 水槽:1,300L 薬槽:300L 製作:1999年 艤装:野口ポンプ製作所

田名分署管内に多くある中小規模工場の火災に対応するために配備されたU型化学車です。電動輅車(ヤマハ製)を積載しています。相模原消防署の特V型化学車とは異なり、タンク車同様の運用をしており、一般火災や救助出場等にも出場します。

  救助工作車



 

シャーシ:日野KK-GD1JGDA改 照明塔:湘南工作所SVO-50 投光器:湘南工作所MS-604(メタルハライド600W×4灯) 製作:2001年 帝国繊維

この車両は2001年10月の田名分署の移転改築に合わせて新設された田名特別救助隊の車両です。3連梯子の積載位置を従来までの屋根上から収納庫内とし、後部から取り出せるようにして、車両の低重心化、作業性の向上を図っています。下部収納庫扉兼ステップをチェーンレスタイプにする事により、物の出し入れが容易になり、外側の蝶番も不要となり、デザイン上もすっきりとしました。また、震災時や単隊活動時における小規模火災にも対応できるようにインパルス消火システムも積載しています。

    救助資機材車



 

シャーシ:日野KK-XZU382M-TQMSS改 製作:2002年 日本トレクス

この車両は3t級ワイド高床4WDシャーシをベースにした救助資機材車です。相模川に近い分署に配備されているため、ゴムボート、船外機、折畳式アルミボート、潜水器具など水難救助用の資機材を積載しています。車両には電動式パワーゲートを装備している他、長期戦や広域応援時の隊員の休憩用に簡易ベットを2床と室内の居住性を高めるために蛍光灯、エアコン、2.4kVAの発動発電機を装備しています。救助隊により運用され、必要の応じて救助工作車とペアで出場します。

  救急車

シャーシ:いすゞU-NRR71LV-5EXT 製作:1998年 架装:新星工業

いすゞスーパーメディックの高規格救急車です。

Rescue119 Home page ©Takeshi Hosoda

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO