北消防署

所在地:相模原市橋本4-16-6

   指揮車

シャーシ:トヨタGE-VCH22S 製作:1999年 セントラル自動車

トヨタの新型2B救急車をベースにした指揮車です。後部に回転式キャプテンシートを採用する事により、従来のバンベースの車両と比べ、居住性を向上しています。バンパーにはキセノンフラッシュライト(ウィレン製)散光式赤色灯に回転灯、キセノン灯のハイブリット型(パトライト製)を採用する事により、夜間や降雨雪時の視認性の向上を図っています。

   タンク車



シャーシ:三菱KK-FK61HGX改 ポンプ:A-2級(NPB114) 水槽:1,500L 製作:2001年 野口ポンプ製作所

ファイターの5.5tシャーシで製作されたタンク車です。基本的な艤装 は前年度に製作した南署のタンク車と同じですが、パトライト製ブーメラン型赤色灯の採用、前部フラッシュ式赤色灯の大型化及び取り付け位置の変更、塗装バンパーの採用

   梯子車

 

日産ディーゼルFJ552LN 梯子:5連36m(NL355HR-B) 製作:2002年 日本機械工業

この車両は日産ディーゼル製の梯子車専用シャーシで製作した梯子車です。油圧式の4WSの機構が付いており、全長10.5mの巨体を回転半径5.6mで旋回することも可能です。(2WSの場合は9.8m)サスペンションは油圧式で+-10cmの範囲で車高を調整することも可能です。梯子の基台部とバスケット内の操作パネルはカラー液晶パネルを採用しており、従来のモノクロ型よりも視認性、識別性が向上しています。リフターはバスケット併用型で、従来のようにバスケットを取り外さなくても使用可能です。メタルハライドサーチライトをバスケット内に1灯、第1梯体先端部に2灯(リモコン式)、基台部に1灯、キャブ後部収納ボックス上に2灯(リモコン式)装備しています。

      救急車



シャーシ:三菱KC-FE568C 製作:1998年3月 三菱自動車テクノサービス
三菱キャンターベースの高規格救急車です。4561cc直噴ディーゼルエンジンとオートマチックトランスミッションを積み、患者室はFRP一体成形ボディーで、長さ3.4m、幅1.7m、高さ1.8mという広い室内を持ちながら、最小回転半径が4.9mと小回りが効きます。

   広報車

シャーシ:トヨタ 製作:1999年

タウンエースバンの広報車です。1999年10月現在、指揮車が納車されるまで、暫定的に指揮車として使用されていました。

Rescue119 Home page ©Takeshi Hosoda

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO